archives of me.

いろいろと備忘のための

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も、当ブログをよろしくお願いします。
2010年の抱負として、とりあえず、適当に列挙してみます。(抱負というには、やたら具体的ですが)

●TOEIC800点。(2009年7月時点で、600点でした)。加えて、英語話者の友人を作る(笑)。
●2009年に続き、経済学の名著を読み進める。未だに読めていない『国富』、『一般理論』はもちろんのこと、シュンペーター『経済分析の歴史』、マルサス人口論』、コース『企業・市場・法』、ミル『経済学原理』など。
●組織の経済学、情報の経済学、エコノメトリクス、経済数学などの入門書を読む。
●財務諸表を読めるようになる。
現代思想周辺の著作を読む。ドゥルーズラカンフーコーあたり。
●ミクロ/マクロ経済学の勉強。学生中に中途半端にしか勉強できなかったので。経済学検定を受ける。
●公務員試験は受けないが、公務員試験の問題集が勉強になるので、利用する。
井筒俊彦の著作を一通り読破する。大体でいいので。
マルクス哲学をかじる。『資本論』を大体でいいから読む
アマルティア・センの著作を一通り読破する。大体でいいので。
google scholarを可能な限り利用しまくる。英語の論文も読んでみる。(学校図書館でプリントアウト)
●美術館に5回はいく。
●経済学の名著を、英語版で一冊読破する。
●今年こそはラテンアメリカ文学を読む
●ジョギングは週2回20分以上、一年間続ける。
●週に一度はギターに触る。カントリー・ブルースの弾き語りを練習する。
●写真集を2冊購入する。阪急メンズ館あたりで
●映画orDVDを年間10本試聴
●事務処理能力を伸ばす
●自意識過剰を(ある程度)治す
●海外旅行にいく。
●ISO14001の内容を把握する。。


欲張りすぎかもしれませんが、これくらいはできないと、2009年の充実ぶりを越えることはできないでしょうね。それくらい、2009年は素晴らしい一年でした。本当に、いままでの人生における最大の転機でした。
具体的な目標は、もう少し低めに設定します。ここであげたものは、あくまで、「挑戦の欲求」(cf.マズロー)を煽るための「目標」でしかありません。これを、必ず実現しなければならない「縛り」(?)にしてしまうと、本当にしんどいので(←縛りは緩いほうがいい。自分を縛りつけると、精神衛生上よくない)。
なんだか自己啓発本みたいになってしまいましたが。。茶化さないでください。

Remove all ads